news-well.com

ノーベル文学賞にボブ・ディランで茂木健一郎さん「すごく画期的な選考!!!! ブラボー!!!!」

time 2016/10/14

ノーベル文学賞にボブ・ディランで茂木健一郎さん「すごく画期的な選考!!!! ブラボー!!!!」


10月13日、今年のノーベル文学賞にアメリカのシンガーソングライターのボブ・ディランさんが選ばれた。ここ10年ほど、日本の村上春樹さんが受賞するのではないかと期待されているのだが、今年も残念ながら受賞ならず。そして、まさかのミュージシャンの受賞に驚きの声もあがったが、日本にも熱狂的なファンが多いボブ・ディランさんの受賞とあって喜びの声も多数。

脳科学者の茂木健一郎さん(@kenichiromogi)は発表直後に『Twitter』にて

ノーベル文学賞、ボブ・ディラン!!!!!! すごく画期的な選考!!!! ブラボー!!!!

とツイートを行った。先日、
大隅良典教授のノーベル賞受賞で茂木健一郎さんの過去ツイートが再び注目される
http://getnews.jp/archives/1532626[リンク]
という記事でもお伝えしたが、茂木さんに関してはノーベル賞にまつわるツイートがクローズアップされていた。

2013年10月の

日本のマスコミも、そろそろノーベル賞思考停止で有り難がるの、やめたら。田舎くせえよ

というツイートや、2015年7月の

SEALDs @SEALDS_jpn にノーベル平和賞を!

というツイート、はたまた、2010年には


ノーベル賞もらったからって、最高の知性なんて保証はない。20世紀最高の知性たち(ヴィトゲンシュタイン、チューリング、フォン・ノイマン)はノーベル賞もらってない。その程度の「権威」を盲信している日本人って、何なんだ?

というツイートも行っていた茂木さん。今回の歓喜のツイートとそれらが比較され、いろいろとツッコミの返信ツイートも寄せられているが、「別に矛盾はしていない」と返信している方もおり賑わっている模様である。

※画像は『Twitter』より引用(一部加工)

down

コメントする