news-well.com

一気に飲むと命が危険!? カフェイン80倍のコーヒー「アスキッカー」が攻めすぎな件

time 2016/09/08

コーヒーが愛される理由は、味や香りの良さに加えて、なんと言っても「カフェイン効果」があるだろう。眠気を吹き飛ばし、気持ちをシャキッと引き締めてくれる。

しかしそのカフェイン、取り過ぎると体に悪影響があることは周知の事実だ。高カフェインのエナジードリンクを大量に飲んだのが原因とみられる死亡事故も起きている。そんな昨今、通常のコーヒーの80倍のカフェインを含むというコーヒーを提供するお店が海外に登場した! は、80倍って、攻めすぎだろ……!!

・「アスキッカー」とは

オーストラリアのアデレードにあるカフェ『ビスカスコーヒー』で売られている尋常じゃないコーヒーの名は「アスキッカー」。カフェインの量が1杯に5グラム入っており、これはなんと通常のコーヒーの80倍にも相当するという……! サイズはS・M・Lの3つから選択可能で、価格は10〜16豪ドル(約790円~1260円)。

・「アスキッカー」の作り方

そんなアスキッカーの、ネット上に公開されているレシピがコレだ。

【レシピ】
1. エスプレッソ4ショット、48時間醸造のコーヒーのアイスキューブ8つ、10日間醸造のコールドドリップコーヒー120ミリリットルを用意する

2. それらをミックスする

1杯のアスキッカーを作るのに、最低10日はかかる、ということか。コーヒーを淹れるのにそんなに時間をかけるなんて未知の世界だが、とにかくとんでもなく濃いんだろうな……ということだけは想像できる。しかし意外にも、実際に飲んだ人によると「驚くほど美味しい!」らしい。マジかよ……。

・救急外来を担当するナースのために開発された

飲んでから12~18時間は目がパッチリ冴えて眠れないというアスキッカー。人体に危害が及ぶほどのカフェインを含有しているため、一度に飲み干すようなシロモノではない。“サイズによって最長4時間をかけて少しずつ飲む” という のが正しい飲み方だそうだ。

元々は救急外来の夜シフトを担当する1人のナースのために作られたのだそうで、そのナースはアスキッカーを2日間かけて飲み、3日間起きっぱなしだったこともあったそう。

・アスキッカーに警鐘を鳴らす専門家も

とにかく対眠気効果はバツグンそうだが、心臓に疾患のある人や、血圧に問題がある人などは避けた方が良い、とのアドバイスもあるようだ。スポーツ栄養士のルイス氏は、「アスキッカーは非常に危険な飲み物。半量でも危ない」と警鐘を鳴らしている。

オーストラリアの若者の中には、“チャレンジ” と称してアスキッカーを飲みに来る人もいるらしい。でもこの飲み物、しっかり飲み方を守らないと、一転して “死のチャレンジ” になってしまいそう……。「オーストラリアへお越しの際はぜひ」、なんて気安くススメられそうにもない。本当に必要な人だけ、慎重に飲むのが良さそうだ。

参照元:The AdvertiserMetro、Instagram @viscous__coffee(英語)

▼「アスキッカー」を提供する『ビスカスコーヒー』のInstagramやフェイスブックより。

▼オシャレな店内だ。でもアスキッカーについては、気軽にススメられない……。

down

コメントする